団体紹介‐社会教育

分野別

保健医療・福祉社会教育まちづくり観光農村漁村中間地域振興学術・文化芸術・スポーツ環境保全
災害救援地域安全人権擁護・平和推進国際協力男女共同参画子供健全育成情報化
科学技術振興経済活動活性化職業能力開発
雇用機会拡充
消費者保護各団体運営・援助都道府県指定活動 その他

社会教育

社会教育の推進を図る活動 (生涯学習の推進等)

No.団体名活動分野主な活動内容団体電話番号E-mail・URL
1AIMA (あいま 阿見数楽研究会)社会教育 まちづくり 学術・文化芸術・スポーツ 情報化 科学技術振興 その他数学を楽しむ。みんなが先生、みんなが生徒

団体からのメッセージ
数学がお好きな人やご興味のある人。数学は苦手だったけど(だけど)趣味として始めてみたいと思っている人。老若男女・国籍問わず、ご興味を持たれた人はどなたでも、お気軽にご連絡ください。
皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げています(^O^)




080-5433-5176 sasapy2012@yahoo.co.jp
町民活動センターだより えがお 令和元年6月発行に「AIMA」紹介
2アコースティックファンバンド社会教育ギター弾き語りのレベルアップ、音楽の知識の交換、会員相互の親睦ほか、敬老会、高齢者施設での訪問演奏029-887-7522hosoya8111@gmail.com
町民活動センターだより えがお 令和3年12月発行に 「アコースティックファンバンド」紹介
3遊びと学びの地域連携グループ社会教育 まちづくり 学術・文化芸術・スポーツ 子供健全育成  子ども遊びと学びに関する活動、あるいはイベントの開催080-5431-9517m.nishiyama@npo-animaltherapy.org
4貴方の味方、皆の味方グループ保健医療・福祉 社会教育 まちづくり 地域安全 人権擁護・平和推進 消費者保護 都道府県指定活動引き籠り、家庭内暴力、ニート、虐待、性被害、DV、ゲーム異存、アルコール依存、薬物依存、いじめ、住む所が無い、自立支援、困っている人の相談等

団体からのメッセージ
引き籠り、家庭内暴力、ニート、いじめ、虐待、性被害、DV、ゲーム依存、アルコール依存、薬物依存、様々な依存、住む所が無い、自立したい、精神障害、身体障害、話し相手が欲しい、困り事がある、たわいのない話を聞いて欲しい、家等の整理、修理、買物、その他どんな事でも相談にのります。皆様の手伝い等人の役にたちたいのが一番です。

080-4155-7700naonao3301@icloud.com
5阿見活動人図鑑社会教育 まちづくり 観光 学術・文化芸術・スポーツ 情報化 経済活動活性化 各団体運営・援助 その他阿見を中心に地域を良いものだらけにする。

団体からのメッセージ
阿見を本質的にワクワクだらけにしたい人々にぜひお集り頂きたい!!
080-5677-3104https://plami.jp
町民活動センターだより えがお 令和2年3月発行に 「阿見活動人図鑑」紹介


6阿見里山ワンダーランドの会社会教育 まちづくり 環境保全草刈・植林・清掃・水路の整備などの里山づくり

団体からのメッセージ
市街地に隣接した「ワッカクル里山の森」をフィールドにしていますが、身近な小さな森林で自然(植物・樹木・水流・小川・風や陽・・)を感じて、良い気分で森林浴を楽しみながら、汗水流して快適に里山作業をおこなっています。もっと多くの住民有志とともに阿見町や里山自然などを語り合いながら活動したいと思っています。ぜひ一緒に活動しましょう。悩みは後継者不足です。
029-887-6249町民活動センターだより えがお 令和2年6月発行に 「阿見里山ワンダーランドの会」紹介
7あみ自然再生ネットワーク社会教育 まちづくり 経済活動活性化
各団体運営・援助
阿見町・茨城大学との地域連携事業とも関係し、地域の農業再生に向けて講演会・学習会・青空市などの開催

団体からのメッセージ
元々、阿見町の自然や農業に関係する団体や個人が茨城大学の中島研究室などで「地元学」のまちづくり勉強会を行っていました。阿見町と茨城大学の地域連携事業がスタートすることになり、地域の6つの団体と個人有志で地域と連携、また支援および協力、他方でまちづくり勉強会、講演会、青空市を開催してきました。主旨は地産地消、自然再生による地域農林業の再生(遊休農地、農業後継者、荒廃山林)問題を課題にしています。
090-3404-1395info@amisanchokucenter.or.jp
町民活動センターだより えがお 令和2年6月発行に 「あみ自然再生ネットワーク」紹介
8阿見手話サークル「たんぽぽ」保健医療・福祉 社会教育 聴覚障害者と健聴者が、ともに学習し、理解し合い、交流を深める

団体からのメッセージ
本サークルは、手話でのコミュニケーションをみんなで学習し合い、楽しく交流する場です。
「手話」に興味のある方なら老若男女を問いません。まずは気軽に見学においでください。
町民活動センターだより えがお 令和2年12月発行に「阿見手話サークル「たんぽぽ」」紹介

「広報あみ 平成25年2月号通常版」 10ページに「阿見手話サークル「たんぽぽ」」紹介

9あみスクエアダンスクラブ社会教育 学術・文化芸術・スポーツ 男女共同参画 スクウェアダンスの講習と練習029-869-9881yff25092_yumi_ami@andline.jp
町民活動センターだより えがお 令和4年3月発行に 「あみスクエアダンスクラブ」紹介
10阿見日中交流会社会教育 学術・文化芸術・スポーツ 国際協力月2回中国語勉強会の実施、中国人との交流

団体からのメッセージ
月2回会合を持ち、中国人講師による中国語の勉強と日中関係や中国の現況、中国での経験などを話し合っています。
中国に関心・興味をお持ちの人は、ご参加ください。
090-7737-2906 akrskt@hb.tp1.jp
町民活動センターだより えがお 令和元年6月発行に 「阿見日中交流会」紹介
11阿見フォークダンス同好会社会教育かすみ公民館でのフォークダンス練習、ふれあい地区館祭りや国際交流会への参加町民活動センターだより えがお 令和4年3月発行に 「阿見フォークダンス同好会」紹介
12阿見みんなのスポーツ拠点保健医療・福祉 社会教育 学術・文化芸術・スポーツ 地域安全 男女共同参画 子供健全育成 各団体運営・援助 その他 本気で遊ぶ!をコンセプトに子供から大人までが遊び(スポーツ)で体を動かすことを目的に活動していきます。
団体からのメッセージ
【学生時代の青春】をもう一度再現しませんか?
熱く活動できる団体を作りたい!そのような思いで立ちあげました!
阿見町在住もしくは勤務していて、「スポーツが好きな人」、「家族との時間を作りたい人」、「頑張っている人を応援したい人」は、ぜひ、一緒に活動しましょう!
090-1603-8463yuhataka43@gmail.com
町民活動センターだより えがお 令和2年3月発行に 「阿見みんなのスポーツ拠点」紹介

13阿見野草の会社会教育 学術・文化芸術・スポーツ 環境保全 子供健全育成
ふれあいの森観察会、自然観察会の協力、植物の保護活動029-842-6981o.harumi@jcom.home.ne.jp
14茨南・独立起業サロン社会教育 まちづくり 情報化 経済活動活性化 各団体運営・援助 その他サロンオフ会を行い、直接、事業者の悩み,困り事を気軽に行える場所として開放する。
団体からのメッセージ
熱中とワクワクを生み出せ!!
080-5677-3104https://key-performance.jp/blog/ibanan
15いばねこ社会教育 環境保全茨城大学農学部敷地内の地域猫を地域の方と連携して管理する。
団体からのメッセージ
茨城大学農学部に在籍している生徒ならどなたでも参加可能です。地域猫活動を続けるために、募金や物品の寄付などをしてもらえたら助かります。よろしくお願いしたします。
080-6673-9912ibaneko.frm2019@gmail.com
町民活動センターだより えがお 令和元年12月発行に 「いばねこ」紹介
16牛久助郷一揆義民顕彰会社会教育 まちづくり 学術・文化芸術・スポーツ その他牛久助郷一揆の義民顕彰(供養)活動、歴史の理解と広報活動
団体からのメッセージ
阿見町だけでなく、この助郷一揆は広範囲の農村から女化神社に参集して、文化元年(1804年)に生じた伝馬一揆(騒動)です。しかも道標に見立てた供養碑がたてられており、平成16年には、全国義民サミットが阿見町で開催されています。歴史的に価値のある百姓一揆であり、阿見町、更には近隣市町村の郷土史にも大きな意義があります。ぜひこの歴史について地域の住民や子ども達にも継承していきたいと思っています。


029-887-6249yuki-satoh@jcom.home.ne.jp
「広報あみ 平成26年3月号通常版」 9ページに「牛久助郷一揆義民顕彰会」紹介
17かすみダンシングブーツ・カントリーダンス同好会社会教育 学術・文化芸術・スポーツ講師を招いての定期練習。地域のふれあい事業に参加。施設などのイベントへ参加。090-3698-2208y-kikuchi@tbz.t-com.ne.jp
町民活動センターだより えがお 令和4年6月発行に 「かすみダンシングブーツ カントリーダンス同好会」紹介
18NPO法人 アニマルセラピー協会保健医療・福祉 社会教育 まちづくり 子供健全育成
学術・文化芸術・スポーツ  科学技術振興
出張アニマルセラピー(高齢者や障害者施設)、愛犬のしつけレッスン、飼い主のマナー教室開催、アニマルセラピスト育成コース開催
団体からのメッセージ
人と動物が好きな人たちの集まりです。人も、活躍する犬、猫も不足しています。会員になって仕事をするのもよし。まずはセラピートレーニングを受講してから会員になるのもよしです。セラピートレーニングの受講は無料です。ぜひ、一緒にセラピーしに行きましょう!

080-5528-9517http://npo-animaltherapy.org
町民活動センターだより えがお 令和元年12月発行に 「NPO法人アニマルセラピー協会」紹介

町民活動センターだより えがお 令和3年3月発行に 「NPO法人アニマルセラピー協会」紹介


19NPO法人 阿見ファントゥスポーツクラブ社会教育 まちづくり 学術・文化芸術・スポーツ 子供健全育成 各団体運営・援助サッカークラブ・スクールの運営、青少年育成、スポーツ環境の提供
団体からのメッセージ
現在サッカーを中心とした活動が主となっています。
育成を重視してのサッカー活動をしており、FC ALLEGRIA、阿見ファントゥフットボールスクールと幼児、小学生を対象に、中学生、大人には阿見ファントゥスポーツクラブとして活動、公式戦などに参加しています。楽しく真剣に活動しています。いつでも体験できますので、ご興味のある人は、ご連絡ください。
保育園や幼稚園、児童クラブへのサッカー教室、スポーツ教室の開催も行っております。

090-2659-7024町民活動センターだより えがお 令和3年3月発行に 「NPO法人阿見ファントゥスポーツクラブ」紹介


町民活動センターだより えがお 令和元年9月発行に 「NPO法人阿見ファントゥスポーツクラブ」紹介




20NPO法人 若年者社会参加支援普及協会アストリンク保健医療・福祉 社会教育 学術・文化芸術・スポーツ 人権擁護・平和推進 子供健全育成 職業能力開発・雇用機会拡充「不登校」「ひきこもり」「ニート」等の問題に対して、個々のNPO法人の活動とは、異なるマクロ的な視点から家族支援の総合窓口開設、サポーター育成などの受け皿づくり、就労場所確保などの直接支援、各NPO法人関係団体、病院、行政等のネットワークづくり、社会への提言といった事業を行い、地域と社会の教育・福祉の増進を図り、広く公益に貢献する事を目的とする。
団体からのメッセージ
この社会は、あなたが感じているように冷たく厳しくつらいものかもしれない。
それでも、この社会は、あなたが考えているよりもずっとずっと楽しく優しくもっともっと温かいものです。
そして、少しでも動けたらあなたを必要としてくれる場所行動を喜んでくれる人がそこにあります。
029-859-8606info@wssi.or.jp
http://wssi.or.jp
21NPO法人 マリッジクラブ社会教育 まちづくり 男女共同参画結婚相手の紹介・相談活動、結婚活動支援のためのセミナー・講演会等の開催、結婚支援のための交流会
団体からのメッセージ
パーティーや講演会を、今後は回数を増やして活動します。 お気軽に参加して頂ければ幸いです。
029-893-3588http://www.marriageclub.or.jp
町民活動センターだより えがお 令和2年12月発行に「NPO法人マリッジクラブ」紹介


町民活動センターだより えがお 令和元年6月発行に 「NPO法人マリッジクラブ」紹介


22パウザ不登校児保護者を支える会社会教育 子供健全育成 その他不登校の子供に悩む保護者を支える。
先が見えない今を、一人で抱えないための活動。
団体からのメッセージ
同じ思いを持つ人たちと話し、経験した人から今どうしているかを聞くなど、そういう場の用意や関連する様々な情報を提供したいと思っています。
一人で抱え込まず、思いを分かちあい、できることを考えましょう。子供たちの今と新しい未来のために。

090-2178-7883pausanet@gmail.com
町民活動センターだより えがお 令和2年12月発行に「パウザ不登校保護者を支える会」紹介


町民活動センターだより えがお 令和2年3月発行に 「パウザ不登校児保護者を支える会」紹介


23ポニーと野遊びこどもクラブ「ポニーフィールドあみ」社会教育 子供健全育成 その他ポニーと野遊びこどもクラブ ポニーとのんびり親子保育 夕やけポニー子ども会 出張ポニー 不登校児の平日ポニー&野外体験
団体からのメッセージ
 これからの変化の激しい時代「一人一人自分の思いを言って、問題はみんなで考え話し、自分たちで答えを探していく。」・・・そういう力がより一層必要になると思いますが、子どもたちにとっては異年齢の自由な遊びこそがそういう力をたっぷりつけてくれる場だと思います。

 大人はそれを邪魔しないこと。必要な時にはサポートしつつ、しっかり見守ることが大切だと思います。

★子どもたちの遊びを見守り援してくれる子ども好きな大人・わかもの(年齢不問)大募集です!
090-2421-8764negrin.ogiwara@gmail.com
町民活動センターだより えがお 令和元年12月発行に ポニーと野遊びこどもクラブ「ポニーフィールドあみ」紹介
24BORAぼらんてぃあ社会教育 まちづくり 子供健全育成 その他赤い羽根共同募金、地域の施設(特別養護老人ホーム)へのボランティア、障がいを持つ子供たちとの交流 
団体からのメッセージ
茨城県立医療大学の学生が地域の方々や子ども達と楽しく活動しています。
大学生のパワーが必要な活動がございましたら、ぜひ!我々BORAぼらんてぃあへ!!
 
                
029-887-0084
(阿見町社会福祉協議会)
「広報あみ 平成25年8月号通常版」 11ページに「BORAぼらんてぃあ」紹介
25まほろばスクエアダンス社会教育 学術・文化芸術・スポーツスクエアダンスを通して歩くダンスの紹介029-869-9881yff25092_yumi_ami@andline.jp
PAGETOP
Copyright © 阿見町町民活動センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.