団体紹介‐その他

分野別

保健医療・福祉社会教育まちづくり観光農村漁村中間地域振興学術・文化芸術・スポーツ環境保全
災害救援地域安全人権擁護・平和推進国際協力男女共同参画子供健全育成情報化
科学技術振興経済活動活性化職業能力開発
雇用機会拡充
消費者保護各団体運営・援助都道府県指定活動 その他

その他

No.団体名主な活動内容団体電話番号E-mail・URL
1阿見活動人図鑑阿見を中心に地域を良いものだらけにする。

団体からのメッセージ
阿見を本質的にワクワクだらけにしたい人々にぜひお集り頂きたい!!
080-5677-3104https://plami.jp
町民活動センターだより えがお 令和2年3月発行に 「阿見活動人図鑑」紹介


2阿見みんなのスポーツ拠点本気で遊ぶ!をコンセプトに子供から大人までが遊び(スポーツ)で体を動かすことを目的に活動していきます。
団体からのメッセージ
【学生時代の青春】をもう一度再現しませんか?
熱く活動できる団体を作りたい!そのような思いで立ちあげました!
阿見町在住もしくは勤務していて、「スポーツが好きな人」、「家族との時間を作りたい人」、「頑張っている人を応援したい人」は、ぜひ、一緒に活動しましょう!
090-1603-8463yuhataka43@gmail.com
町民活動センターだより えがお 令和2年3月発行に 「阿見みんなのスポーツ拠点」紹介

3茨南・独立起業サロンサロンオフ会を行い、直接、事業者の悩み,困り事を気軽に行える場所として開放する。
団体からのメッセージ
熱中とワクワクを生み出せ!!
080-5677-3104https://key-performance.jp/blog/ibanan
4牛久助郷一揆義民顕彰会牛久助郷一揆の義民顕彰(供養)活動、歴史の理解と広報活動
団体からのメッセージ
阿見町だけでなく、この助郷一揆は広範囲の農村から女化神社に参集して、文化元年(1804年)に生じた伝馬一揆(騒動)です。しかも道標に見立てた供養碑がたてられており、平成16年には、全国義民サミットが阿見町で開催されています。歴史的に価値のある百姓一揆であり、阿見町、更には近隣市町村の郷土史にも大きな意義があります。ぜひこの歴史について地域の住民や子ども達にも継承していきたいと思っています。


yuki-satoh@jcom.home.ne.jp
「広報あみ 平成26年3月号通常版」 9ページに「牛久助郷一揆義民顕彰会」紹介
5シニア阿見生涯現役野球少年を目指し、野球を通じて親睦交流を図るとともに、高齢者の健康の維持増進を図る
団体からのメッセージ
チームは、若手から高齢者まで幅広い年齢層で構成されています。若手、熟年は選手が不足しており近隣地区での大会のみの参加となっています。還暦・古希チームは、県内外の大会に積極的に参加し上位入賞を目ざし、毎週練習を明るく元気にやっています。
野球に興味ある人は、一緒にプレーを楽しみませんか!! よろしくお願いします
090-2660-4797tetsu.4201@jcom.home.ne.jp
6西美会地区の行事等に協力
団体からのメッセージ
女性だけのグループです。地域を少しでも綺麗にとミニクリーンを、また一人で暮らしている人の安否確認を兼ねてのお弁当づくりをしています。地域とのコミュニケーションづくりは、年1度ふれあいデーと称して展示バザーなども行っています。
029-887-3136
7筑見区高齢者等送迎システム「ふれあい」高齢者及び障がい者等の交通手段として運転協力会員が自家用車で目的地まで、送迎活動を行う
団体からのメッセージ
当システムは20年が経過しますが、この間運転者には安全運転に徹していただき、無事故での活動(運転者利用者とも当システム運営資金から保険加入済み)が継続されています。またこのシステムがあることから、高齢による免許証の返上者も居り、利用者からは大変ありがたいシステムとして感謝の言葉を頂いています。送迎実績は、H29年度594回、30年度520回でした。
080-5542-6590町民活動センターだより えがお 令和2年3月発行に 筑見区高齢者等送迎システム「ふれあい」紹介


8NPO法人 ユーアイ阿見児童たち・教育活動推進委員の方々で、スポーツ・ゲーム文化活動・の実施
団体からのメッセージ
明朗快活で健康な人へ
元気な子どもたちのパワーが日々の生活の活力になります。かわいい子どもたちとの会話も楽しめます。短時間ですが、子ども達との楽しい活動へのお手伝いを。
029-887-1311町民活動センターだより えがお 令和元年9月発行に 「NPO法人ユーアイ阿見」紹介
9ドラゴンあみ楽器演奏(歌も含む)のソロ練習をし、その成果を介護施設で披露する。 090-5752-7605mr.asakawa.024@gmail.com
町民活動センターだより えがお 令和3年12月発行に 「ザ・ラスティワン」紹介
10pausa-net (ぱうざ-ねっと)不登校児保護者ネットワーク不登校の子供に悩む保護者を支える。
先が見えない今を、一人で抱えないための活動。
団体からのメッセージ
同じ思いを持つ人たちと話し、経験した人から今どうしているかを聞くなど、そういう場の用意や関連する様々な情報を提供したいと思っています。
一人で抱え込まず、思いを分かちあい、できることを考えましょう。子供たちの今と新しい未来のために。

090-2178-7883pausanet@gmail.com
町民活動センターだより えがお 令和2年12月発行に「パウザ不登校保護者を支える会」紹介


町民活動センターだより えがお 令和2年3月発行に 「パウザ不登校児保護者を支える会」紹介


11PCワード・エクセル楽しみながらパソコン学習
団体からのメッセージ
PCワード・エクセルの興味のある人歓迎する。会費(PCワード・エクセルを教えてくださる人)は現在無料。
029-887-0638 町民活動センターだより えがお 令和4年6月発行に 「PCワード・エクセル」紹介
12ポニーと野遊びこどもクラブ「ポニーフィールドあみ」ポニーと野遊びこどもクラブ ポニーとのんびり親子保育 夕やけポニー子ども会 出張ポニー 不登校児の平日ポニー&野外体験
団体からのメッセージ
 これからの変化の激しい時代「一人一人自分の思いを言って、問題はみんなで考え話し、自分たちで答えを探していく。」・・・そういう力がより一層必要になると思いますが、子どもたちにとっては異年齢の自由な遊びこそがそういう力をたっぷりつけてくれる場だと思います。

 大人はそれを邪魔しないこと。必要な時にはサポートしつつ、しっかり見守ることが大切だと思います。

★子どもたちの遊びを見守り援してくれる子ども好きな大人・わかもの(年齢不問)大募集です!
090-2421-8764negrin.ogiwara@gmail.com
町民活動センターだより えがお 令和元年12月発行に ポニーと野遊びこどもクラブ「ポニーフィールドあみ」紹介
13BORAぼらんてぃあ赤い羽根共同募金、地域の施設(特別養護老人ホーム)へのボランティア、障がいを持つ子供たちとの交流 
団体からのメッセージ
茨城県立医療大学の学生が地域の人々や子ども達と楽しく活動しています。
大学生のパワーが必要な活動がございましたら、ぜひ!我々BORAぼらんてぃあへ!!
              
029-887-0084
(阿見町社会福祉協議会)
「広報あみ 平成25年8月号通常版」 11ページに「BORAぼらんてぃあ」紹介
PAGETOP
Copyright © 阿見町町民活動センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.